2020年12月18日

ヘアドネーション

今日はヘアドーネーションのためのカットをしてきました

髪をショートにするのって、もう〜〜十年ぶりかしら(笑)

美容師さんが「断髪式ですね〜。髪に感謝の気持ちをこめてカットしますね」

と言ってくださったので、思わず胸がじ〜んとしてしまいました。

悲喜こもごも、様々なことがあったけれど、

振り返れば全てがあたたかく幸せな思い出。


カットしてもらった髪たちは、今度は別のだれかの頭を包んで、

その子と新しい思い出を作っていくんだな、そんなことを思いながら、

髪を切ってもらいました。


(ヘアドネーションは、病や事故などで髪の毛を失った子供達に、

寄付された髪の毛でウィッグを作り提供する活動です。

ウィッグを作る際、髪の毛を折り返して使うため、31cm以上の長さが必要とのこと。

ちなみに、一人のウィッグを作るのに、30人分の髪の毛が使われるのだそうです)


1BD95C32-9BDD-43DA-AB9A-99F0EE3E3C94.jpg



posted by トモミ at 18:05| 日記

2020年12月01日

絵の完成


もう12月になりましたね。


少しづつ描き続けていた絵ですが、ようやく完成しました〜

最後は、金の砂子をまいて仕上げました。

日本画の画材で描いていた時に使用していた金箔、使うのは久しぶりです。

夜中に金をちらちらと散らしていると、ちいさな生き物や精霊さんたちの

鱗粉、金粉が空中を舞っているかのよう。


完成する頃には、お日様がのぼってきて、朝日を浴びた金が絵の中でキラキラと

光っていました。

ようやく完成してほっと一息です(^^)


2020年もあとひと月ですね。

まだまだ大変な状況にかわりはないけれど、

この世界に少しでも幸せな氣が流れていきますように

そんな祈りを込めながら・・・



0407D8D4-6FA2-401D-A321-BE96E53023BB.jpeg


EE78B61E-95D8-4ED1-8E1C-192B3EEDD2AB.jpeg

posted by トモミ at 12:45| 展覧会のこと・制作のこと

2020年11月12日

青蝶ヒカリ メダカさん!

一週間ばかり前に、我が家にお迎えした青蝶ヒカリというメダカさん

オス、メスペアでやってきてくれたのですが、なんと、もう卵を産んじゃいました

よっぽど相性がよかったのかしら(笑)

オスがメスを追いかけているみたい〜

青蝶ヒカリはヒレが長くて、とても美しい姿のメダカさんです。

動画はこちらからみてみてくださいね!

https://miyata-tomomi.tumblr.com

続きを読む
posted by トモミ at 16:02| お庭の生き物たち

2020年11月01日

八千代緑が丘図書館で展示しています。

昨日は、「絵本ができるまで」を展示していただいている、

緑ヶ丘図書館にお邪魔してきました。この間は写真だけでしたが、

実際の展示をようやくみることができました。

展示もそうですが、館内全体もとってもあたたかな雰囲気で、

もっと近くだったら毎日でも通いたいところ!!


ご一緒した、動物園のガイドさんと絵本セラピストさんの

「どうぶつのことおしえて」の展示もとても面白かったです。

このあいだの投稿で、私の展示写真はアップしましたので、

今日はそちらのQ&Aを少しご紹介!カメの名前の由来や、ウサギの鳴き声、

(ウサギは声帯がないから鳴かないなんて、知りませんでした〜(^◇^;))

それから、生き物はどうして老いて死ぬの?という深い質問の答えまで〜、

とっても勉強になります!!


初めてお会いしたガイドさんとは、マニアックなサンショウウオ話でも、

盛り上がってしまいました(笑)


お近くの方は、八千代緑が丘図書館覗いて見てくださいね。

駅からも近くてとてもアットホームな雰囲気です。

絵本のできるまでは、11月いっぱい、動物のことおしえては、

一週間ほどの展示となります。


IMG_0323.JPEG



IMG_0324.JPEG



IMG_0316.jpeg


posted by トモミ at 14:06| 展覧会のこと・制作のこと

2020年10月30日

新作の絵

あるサロンに、展示するための絵を描きはじめています。

最近の、絵として描いたなかでは一番大きいサイズかも!!


お話をいただいた時は、ここまで大きいサイズの画面だとは思わなくて、

水彩画で試作を試してみたりしていたけれど〜、このサイズではちょっと難しい!

絵の支持体を板にかえて、アクリル絵の具で描くことに〜!


身長に近いくらいの大きな画面に向き合っていると、描きながらも毎日、

自分自身と対峙しているかのようです。今まであまり使わなかった深い色合いが

できてきたり、女神様のお顔も初めて描くタッチ・・・


でも描きながら、ああのこ感じ、ずっと心の中にあったトーンだという感覚や、

女神様のお顔を描きながらも、ずっと昔(今世ではなく!?)もこんな絵を描いていた、

という懐かしい気持ちがよみがえってきたり・・・きらきらきらきらきらきら

不思議な感覚と共に描いている一枚です。


2枚目は画面に下色をつけたばかりの時。そこから浮かんでくるイメージのまま、

描いています。



123215533_3255445741191174_5344516137854847327_o.jpg



122955836_3255445744524507_6483538991168875078_o.jpg


続きを読む
posted by トモミ at 15:31| 展覧会のこと・制作のこと

2020年10月17日

八千代緑が丘図書館で

昨日から、八千代緑が丘図書館で、「絵本ができるまで」を展示をしていただいております。

写真が送られてきました。

少し前に、図書館員さんにお会いして、制作過程やその時々の思いなどお話したのですが、

とっても素敵にまとめてくださいました。手書きのお花や色紙で作ったお花もたくさん❣️

心のこもった展示スペースに、気持ちがほっこりしてしまいましたハート

今回、図書館員さんと何度かやり取りしていくなかで、絵本を作るときの気持ちや、

そのころ住んでいた茂原の暮らし、天国のターラちゃんや子供の頃の思い出まで、

様々な記憶がよみがえってきました。そうしたひとつひとつを、

この時期大切に思いかえすことができて、本当によかったです。

このような機会を作ってくださった絵本セラピストさん、八千代緑が丘図書館の皆様、

本当にありがとうございましたハート



00A55132-AE10-4D69-8C92-C15C036E3ED2.jpeg


C346EBE8-D02B-41B5-A6FA-067C2069F380.jpeg


635EAFEA-40CD-42E5-8C75-D947CAA69B28.jpeg


2A1ACD18-4DFF-4311-A42E-3A6E1B9956D4.jpeg














posted by トモミ at 13:19| 展覧会のこと・制作のこと

2020年04月02日

ブログのこと

4月にはいりましたね。
こちらのブログを更新することが少なくなっておりますが、
動画のアップやリンクする時など、instagramや tumblrが使いやすいようなので
最近では、そちらにブログをアップしています〜。

こちらのブログでも、イベントなどお知らせがある時に更新していきますが
日々のダイアリーは下記のページをみてみてくださいね!


イラストはこちらから。


小さな生き物・ダイアリー
小さな生き物たち、庭の草花など、写真や動画をアップしています。
今日は、トウキョウサンショウウオ の記事をアップ!


お野菜料理日記もありますよ〜!


HP。


皆さん、不安な日々が続いているかと思います・・。
イラストや日々のダイアリーでは、気持ちがほっこりするようなものを
お届けしていきたいと思っていますので、時折のぞいてみてくださいね。



posted by トモミ at 21:30| 展覧会のこと・制作のこと

2020年02月05日

新しい星へむかって

きらきらきらきらきらきら

どんぶらこ、どんぶらこ、

みんな一緒に門出を迎えて

宇宙の海へと、船をこぎだします

きらきらきらきらきらきら


久しぶりに黒の絵シリーズ。

節分、そして立春もすぎましたね。

暦の上では11日に新年を迎えますが、その年の流れが本格的に始まっていくのは節分から。 

1年ごとに、その年の気の流れがあって、今年は本当に、新しい時代の新しいエネルギーが

流れてくるとのだそう!

さて2020年はどんな年になるかしら。


きらきらきらきらきらきら

どんぶらこ、どんぶらこ、

幸せな 新しい星へむかって 旅立ちます

きらきらきらきらきらきら

9C44F82D-0D29-4425-BD89-91659F18A7A8.jpeg
続きを読む
posted by トモミ at 16:09| 展覧会のこと・制作のこと

2020年02月04日

2日の微生物観察会

2日に開催した微生物観察会も無事終了しました。


サロンを提供してくださった、会社の社長さんや娘さんのご家族が急遽参加してくださり、

一気に賑やかな会となりました。

会は、大好きなSHIORIさんの朗読とオカリナのコラボからスタート、

ミニレクチャー(初、学校の先生気分(笑))、そしてモバイル顕微鏡の使い方を説明、

実際にミジンコやくらげの赤ちゃんなど観察してもらいました。

はじめはミジンコに興味がなさそうだったお母さんが、最後、ミジンコに癒されましたと

言ってくださった時は、私もミジンコもうれしい気持ちに(笑・笑)


観察会は3時半で終了したのですが、その後のティータイムで、食のこと、地球環境のこと、

これからの私たちのあり方にまで話が広がって、なんとなんと5時近くまで盛り上がって

しまいました

あたたかいご縁の方たちと、小さな命にふれながら、大切なことを学んだひととき、

みなさん、ありがとうございましたにこにこ


朗読していただいた絵本の最後に、とっても素敵なメッセージがあります〜。


「ちきゅうの いたるところで

いつも、ちいさな びせいぶつが 

たべて たべて ふえて ふえて

せかいを かえつづけている。

めには みえないけれど せかいを かえつづけている。


びせいぶつは とてつもなく

おおきな しごとを している 

ちいさな ちいさな いのちだ。


〜ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつの世界〜より


84687231_2605783929540600_9170360200413052928_n.jpg



84434842_2574736779262077_7056564390392233984_o.jpg






posted by トモミ at 12:12| 日記

2020年01月24日

ミジンコの誕生

今朝、なんとなんと、ミジンコ誕生の瞬間が見られました〜!
コトノハスケッチのページにアップしていますので、
よかったらみてみてくださいね。




posted by トモミ at 17:16| お庭の生き物たち