2011年11月15日

椿の実

とっても気持ちのいい、川村記念美術館の自然散策路。
美術品を見るより,ここでの時間の方が楽しかったりして・・・
(自然の造形には何もかないません!)






とても立派な枝ぶりのエノキ。
近寄ってみると、木のウロに椿の実がコロコロ。
椿もいっしょにはえているのだけれど、
ウロの上に葉っぱは、かぶさっていないし・・・。
小さな生き物の仕業、なのかな?



はじめてナギの木を見ました。
ナギは熊野大社ではご神木にもなっている木。
以前、ヤタガラスとナギの葉っぱのマークをたのまれて、
デザインしたことがありました。
今もお守りに、いただいた葉っぱをお財布にいれているけれど、
こんなところで出会えるなんて!
posted by トモミ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58102630
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック