2010年03月27日

アトリエで暮らすモンシロチョウ♪



まだ羽も重たくて、歩いていてもヨタヨタ。



少し羽が乾いてきて、ようやく指先に自分でとまれるくらいになりました♪



これが羽化後、最初のチョウのおしっこです!!



砂糖水をコクコクって飲んでいます。



さなぎからでたばかりの蝶々が我が家にやってきて、もう一週間くらいたちます。
羽もまだやわらかくて、それなのに落っこちてしまったのでしょう。
縁側でよれよれ歩いているのを発見!
そっと指先にのせて、しばらく様子を見ていました。
ポトっと何か水滴が落ちて??ズボンの上に、黄色いちいさなちいさな水の玉。
もしかして、蝶のおしっこかしら?その後もよくよく見ていると、
おしりからポトッ、ポトッと、今度は透明な水の玉が!
後から調べたら、蝶は羽化後におしっこをするそうです。

そのあと植物に蝶をそっと置いて、観察していましたが、
羽も乾いてきてパタパタしはじめるのに、ぽろっと落っこちてしまいます。
どうやら羽がおれてしまっているよう。

もう飛ぶことができないならと、お家の中で一緒に暮らすことにしました。
蝶のごはんは砂糖水。自分ではなかなか飲もうとしないので、
丸まった細い口をつまようじで、ちょいちょいってつついてのばして、
砂糖水のところまでもっていってあげると・・・
ようやくコクコクと飲みはじめました!! もう大感動!小さな口をのばすのは至難の業ですが(!?)
今は一日何回かそうして砂糖水を飲んでいます。
そして一週間・・・。
今もアトリエの植物のしげみにちょんと暮らしております。
posted by トモミ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お庭の生き物たち
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58102611
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック