2022年04月05日

おたまじゃくし

ヒキガエルが卵を生みにきたのが、3月の15日ごろ。
卵は草に巻き付いたり、びよーんと長くのびたまんまだったり
実際に広げたら、10m近くありそうでした。

はじめは丸い黒い卵だったのに、だんだんと体がのびてきて、
孵化すると寒天のような卵塊から、とびだしてきます。(写真)
じっとしていることが多かったけれど、だんだんとおたまじゃくし
らしくなってきてて、動きが活発になってきました。
よくみれば、エラもある〜(動画をみてみてね)

そのかわり、毎日池にいたオスのヒキガエルが、
姿をみせなくなりました。メスは卵を生んですぐにどこかへ
行ってしまいますが、オスはずっと池にいました。
朝晩とカエルさんに挨拶していたのに、いなくなっちゃって寂しい〜
来年の春にまた会えるかな〜

カエルの卵.jpg



277741264_4769113073157759_1518081923326377311_n.jpg



はじめはつるんとした卵塊も、卵が孵化する頃には柔らかくなって
どんどんぼろぼろに〜


277754473_4769113219824411_6967009050354747989_n.jpg



オスのひきがえる。
何を思っているんだろ!来年また会おうね。


おたまじゃくしの動画はこちらから




posted by トモミ at 15:22| お庭の生き物たち