2018年03月12日

ちっちゃなてんし、311のこと

「ちっちゃなてんし」を描いたのは、ちょうど4年前の今頃。

東北の震災から3年はたっていたけれど、3月11日には、

特別番組が放送されていて、いろんな思いが去来したことを

覚えています。


そしてその次の日だったと思う。

編集者さんからお電話いただいて、もう完成していた絵本の

最後を描きなおそうというお話になりました。

もっと、これから生まれてくる子供たちにメッセージを伝えたいと…。


急遽、お話の最後を練り直すこととなり、天使さんから赤ちゃんへの

お便りとなるような、最後のページが出来上がってきました。


これからも大切なこと、あたたかく未来につなげていけますように…



IMG_3413.JPG
posted by トモミ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182656174
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック