2020年10月30日

新作の絵

あるサロンに、展示するための絵を描きはじめています。

最近の、絵として描いたなかでは一番大きいサイズかも!!


お話をいただいた時は、ここまで大きいサイズの画面だとは思わなくて、

水彩画で試作を試してみたりしていたけれど〜、このサイズではちょっと難しい!

絵の支持体を板にかえて、アクリル絵の具で描くことに〜!


身長に近いくらいの大きな画面に向き合っていると、描きながらも毎日、

自分自身と対峙しているかのようです。今まであまり使わなかった深い色合いが

できてきたり、女神様のお顔も初めて描くタッチ・・・


でも描きながら、ああのこ感じ、ずっと心の中にあったトーンだという感覚や、

女神様のお顔を描きながらも、ずっと昔(今世ではなく!?)もこんな絵を描いていた、

という懐かしい気持ちがよみがえってきたり・・・きらきらきらきらきらきら

不思議な感覚と共に描いている一枚です。


2枚目は画面に下色をつけたばかりの時。そこから浮かんでくるイメージのまま、

描いています。



123215533_3255445741191174_5344516137854847327_o.jpg



122955836_3255445744524507_6483538991168875078_o.jpg


続きを読む
posted by トモミ at 15:31| 展覧会のこと・制作のこと